お店を借りる前にすること

立地の調査

お店が風俗営業の許可を受けられる場所にあるか調査します。

役所で用途地域を確認し、半径100m以内に保護対象施設があるか調査します。

費用3万円〜ご負担願います。

申請をご依頼頂いた場合は無料です。

 

 周辺地図.jpg

用途地域の調査

都市計画法上の用途地域を調べます。
区役所や市役所で閲覧できますし、インターネットで閲覧できる地域もあります。
原則、住居専用地域、住居地域は許可はおりません。
都道府県の条例により異なりますが、市街化調整区域でも許可が下りる
場合があります。(建築基準法上は別)

 

原則的に営業可能な地域
  ・商業地域
  ・近隣商業地域
  ・準工業地域
  ・工業地域
  ・工業専用地域
  ・その他の用途が指定されていない地域

 

原則的に営業不可能な地域
 ・第一種低層住宅専用地域
 ・第二種低層住宅専用地域
 ・第一種中高層住宅専用地域
 ・第二種中高層住宅専用地域
 *第一種住居地域
 *第二種住居地域
 *準住居地域
  *については一部例外もあります。


保護対象施設の調査

お店の周辺の保護対象施設を調べます。
保護対象施設とは、病院・診療所・図書館・学校・児童福祉施設などで、
それらの予定地も含まれます。
規定距離内にこれらの施設があると許可が下りないので要注意です!
規定距離は条例により定められているので、都道府県により違います。

詳しくは[場所の要件]をご覧ください。→場所の要件

使用承諾書のこと

お店の所有者の使用承諾書がいただけるか確認しましょう。
使用承諾書に代わるものは基本ないと思ってよいでしょう。
公安委員会によっては、契約書でよい場合がありますがその場合でも使用目的がただの飲食店ではなく、接待とか社交飲食店などと警察の許可を受けて営業することを承諾している文言が入っていることが必要です。
また貸しの場合は要注意です!